今頃コンサート感想など…(^^;

0
    今更ですが…2月25日の「ユン・サンヒョン」コンサート感想などなど〜♪


    仕事を早じまいしてダッシュでNHK大阪ホールに向かいましたが、開演ギリギリ到着。

    結構な数のファンが早くから沢山集まってたそうでビックリ(◎o◎)!

    で、そのファンの年齢層が高いのにもビックリ〜(◎o◎)!!!

    いや、私自身も大概ではありますが、
    サンヒョンssiとそんなにも離れてはいないから、勝手に親近感を持ってました(^^;

    が、圧倒的にお母様世代満載でして…
    並んでる最中も、そのパワフルさに驚愕&圧倒されっぱなしで、
    一人で初めて来た異国のように内心ビクビクしながら周りを観察。

    一人で来てた同世代以下の人を見つけては、
    ちょっとホッとして会釈しあったりして過ごしてました(^^ゞ

    やはし、お母様世代は元気ですね〜(≧∇≦)

    私がその世代になった時に、あんなに元気でいられるかしら?
    …あやからねば( ̄∀ ̄)

    日本における韓流市場全般は、
    きっとこういうお母様世代に支えられて大きくなったんでしょうね(^-^)b




    コンサート前に、生まれて初めて「ペンライト」なるものを
    購入してしまいました↓


    120225_2312~02.jpg



    実は、コンサート行く前に、OTさんに教えて頂いた動画サイトにて
    サンヒョンssi出演の韓ドラ「シークレットガーデン」をダッシュで全視聴!

    何故かと言うと、サンヒョンssiは「シークレットガーデン」で
    韓流スターのオスカー役を演じていて、歌うシーンも沢山あり
    きっとコンサートでも歌うだろうと予習を兼ねて〜(*^o^*)

    お陰で徹夜を2夜ほど致しました(;□;)!!
    老体にムチ打ったから、体調も崩しましたが←自業自得p(´⌒`q)

    でも、観ていって良かったです〜\(^O^)/

    バッチリ、途中オスカーに扮して歌う場面もありで
    事前にドラマ観たからこそ楽しめた感大V(^-^)V
    OTさん♪ThankYouです!

    ドラマのコンサートシーンで主人公ライムがペンライト振ってたから
    私もライムの気分で早速振って来ましたわ〜(≧∇≦)


    並んでるグッズの中でパンフもあり
    宝塚歌劇みたいなパンフなのかと思い、一緒に購入しましたが
    違ってました( ̄□ ̄;)!!ミニ写真集みたいな感じでした。

    ワタクシ的には、この人の「声」&「歌」が好きで来たので、
    曲の説明アレコレを期待してたんですが…残念〜(^^;
    ま、ビジュアル的にも十分魅力的なお方なので良しとしよう!

    韓国は整形が当たり前だという話はもうすでに一般常識ですが
    芸能人は特に流行に合わせて常にお直しをしていかないといけないようで
    見ていて痛々しい方々も多い中、サンヒョンssiは年齢相応のいい感じの
    風貌のままなので、なんだかそそういう面でも安心でき好感が持てる所以かも。



    さて、肝心のコンサート!

    登場とともに生声に触れた瞬間久々に鳥肌が立ち
    アドレナリンやらドーパミンやらの興奮&快感ホルモン総動員で
    大量放出されるのを感じました\(☆o☆)/

    このシビレルような感覚はかなり久々です(o≧∇≦)o

    DNA全てが反応してるのかと思うほど震えましたわ〜\(*T▽T*)/

    間違いなく素晴らしい声の持ち主で、安定した歌声、
    低音から高温への色気のあるシフト
    …本当に心地よい歌唱でした(´ ▽`).。o♪♪


    仕事柄、お付き合いで、宝塚歌劇やその他ミュージカル舞台
    ライヴやストレートプレイ等々を拝見する機会は多々ありますが
    正直時々「時間とお金を返して(涙)」と言いたくなるような場合もあり
    誰かを誘ってた時などは「ごめんなさいm(__)m」と
    謝らないといけない時も…(;_;)


    が、今回は、韓流スター云々は置いておいて、
    十分「ボーカリスト」の部類で素晴らしい才能で、
    おススメしてでも人を誘えるレベルかと感じました!
    決して贔屓目じゃなくexcellent(^_-)-☆


    最近の日本人歌手でも何を言っているのかわからない歌い方をする人が多いし
    日本語は分かっても、その情感は伝わらない歌手が多い中

    日本語の歌詞がしっかり伝わって来るだけでなく、
    表現力も豊かなのには本当に感嘆!
    特に切なさはピカイチかと♪

    カバー曲が、安全地帯や尾崎豊、中西保志、オメガトライブって言うのも
    自分の若い頃に聴いた曲ばかりで耳馴染みがあるのがツボでしたし〜(^◇^)
    ※全部歌えるという事実(^^;やはりサンヒョンssiと同世代〜\(^O^)/


    「バラードばかりで…眠くないですか?」とMCで言ってましたが、
    それで良いのです〜(*^o^*)
    ちゃんと良い声と安定した歌唱力を堪能するにはバラードが一番〜♪

    もちろん、ポップな曲も素敵だけど、あまり激しいと年齢的に大変かなと(笑)




    はい、ワタクシ又きっとコンサートへ行く事となるでしょう(^w^)


    そして、「シークレットガーデン」も又々観直そう!
    お話としてもとっても面白かったし(^-^)b



    4月〜はNHKのBSでも「シークレットガーデン」放送されるらしいので
    皆さんも機会がありましたら是非ともチェックしてみて下さいね〜(^∀^)ノ




    コメント
    ALBAさん♪

    それは興味深い話ですね!
    研究者の方、是非検証を重ねて臨床結果を知りたいものです!(^^)!

    しかし、あのパワーが男性ホルモンのなせる技なら納得・・・男性の女性化もその原理なのかしら???

    あ、私はまだかなり恥じらいを残してますので、
    放出したのは絶対、ときめきホルモンのPEAや陶酔感をもたらすエンドルフィン「恋愛(happy)ホルモン」だと思うっ!!!

    • レモングラス*MASAKO
    • 2012/03/08 12:20 AM
    昨日はどうも〜♪

    今朝偶然にも週刊誌の記事で、ミドル女性の韓流萌えは男性ホルモンのなせる技かも?!という話を読みました。女性における男性ホルモン(たしかテストステロン)の働きについての記事で、更年期〜閉経後は女性ホルモンの分泌が減るが、テストステロンの働きが(相対的に?)活性化、思春期男子と同じようなノリになり、韓流スター追っかけなどパワフルな行動もガンガンできてしまう!…というような話で。

    どの程度立証されているかは知りませんが、ミドルエイジ以降の女性の元気に男性ホルモンが寄与しているとしたら、それはそれでエエもんやな〜、とちょっとニンマリー▽ーv。女性ホルモンの減少を嘆くなかれ、女性たちよ!
    • ALBA
    • 2012/03/07 11:08 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
    にほんブログ村

    人気記事ランキング

    ブログ村

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM