東日本大震災・岩手三陸沿岸部復興支援報告

0


    東日本大震災から5年が経ちました。

    レモングラスが習っていたカホンの先生つながりで
    岩手三陸沿岸部の復興に奔走していらっしゃる打越先生を知ったのが震災すぐの事でした。

    初めはやみくもに宝塚市が募集していた支援協力に応え動いていましたが
    やみくもにしている活動は実は無駄が多い…と知り
    何がいいんだろう?と思っていた時だったのでタイムリーな出会いでした。

    本当に必要な支援協力がダイレクトにわかり
    その指示に従って出来ることをしていこうと
    レモングラスにかかわる方々にもお声かけさせて頂き活動してまいりました。
    情けは人の為ならず…と言います。
    こういった協力の輪が自然につながり、まさかの時に誰かが誰かを支援していく輪が出来たら…という思いだけで。
    当初からその思いに共感して下さる方々も多く
    私自身も心強い思いがしました。

    「もう大丈夫だよ!」と言われるまで、出来る範囲で続けよう!と続け
    漠然と「5年くらいでひと段落つくのかなぁ」とも想像したりしていましたが
    5年では足りなかったようです。
    まだ、18万人が仮住まいで、被災地全体では3人に1人がうつ病
    子どもたちにも不登校やPTSDなどの問題が多くあるようです。


    遠く離れた私に出来ることは限られています。
    でも何も出来ないわけではないはずです。
    「忘れていないよ!何か力になりたいといつも思ってる」というエールと一緒に
    出来る事を続けていきたいと改めて思います。
    そして、「もう大丈夫だよ!」と支援活動無しで回っていく日常に早く戻りますようと祈るばかりです。



    先日サロンの募金箱を集計してレモングラスからもプラスして
    復興支援NPO「プロジェクトネクスト」に
    今回は「6000円」を送金してまいりました。


    「レモングラス さま
    いつもご支援いただきまして、本当にどうもありがとうございます。
    いつもギリギリの資金で続けていますが、寄付金が大きく減少していましたので本当に助かりました。
    東日本大震災から丸5年が経ちます。
    今もこのようにご支援いただけることを心から有難く思っています。
    今後とも三陸沿岸被災地の方々をお見守りくださいますようお願いします。
    心からの感謝を込めて。」

    と、打越先生からメッセージが届きました。
    打越先生自身も身を削りずっと心血注いで活動していらっしゃいます。
    「本来はこれは政府がする事ではないのかなぁ?」と思う事も多々ありますが
    現実問題被災地細部までは当初から全く支援はいきわたっていないようで
    打越先生のような方々が持ち出しで活動する事になるわけです…。



    私がこうして活動出来るのも、レモングラスをご利用くださっている皆さんのおかげです。
    ありがとうございますm(__)m
    レモングラスがお金持ちだったらもっと大きく活動したいところですが
    基本、自分がちゃんと生活したうえで出来る事を探すという小さな活動になってしまいます。
    それでも、こんな「誰かを思う優しい気持ち」の循環が全世界に広がっていくと
    戦争なんて無くなるんじゃないかなぁと…
    小さな事ですが続ける事に意味があると信じて…(^人^)


    震災に限らず、全ての皆が安心して暮らせる日が来ますように!



    JUGEMテーマ:地域/ローカル



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    にほんブログ村

    にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
    にほんブログ村

    人気記事ランキング

    ブログ村

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM