NHK総合で「シークレットガーデン」放送開始♪

0


    大好きなユン・サンヒョンssiが、歌手オスカー役で出演していた「シークレット・ガーデン」が、今夜からNHK総合で放送開始します〜(^^)v
    少し前にはBSでもやってましたが、地上波では初めてです^^;

    ファイル0015.jpg

    左から2番目の人が、myLOVE「ユン・サンヒョンssi」(*^。^*)
    顏と言うより、声の好みがドストライクなお方です(笑)



    私は既にネット配信で視聴済みですが、久々にまた観てみようかなぁと思ってた所、
    ちょうど予告編がやってたのでチェックしてみました・・・が

    「ちがーう((+_+))!!!」と

    思わず叫んでしまいました(-_-;)

    ハ・ジウォンも、ヒョンビンも違うし
    ユン・サンヒョンも違いすぎる〜(`´)
    確かにサンヒョンssiは中年だけど、あんなやさぐれたおっさんの声じゃないよ〜(-"-)
    サンヒョンssiはあの「声」が魅力なんだから、もうちょっと艶のある声が良かったよ〜((+_+))
    しかしひどいなぁ・・・日本語吹き替えの声がこれだけしっくりこなさすぎると〜〜〜(+o+)
    すっごい違和感・・・なんか気持ち悪い〜(/_;)
    みんなもっと素敵な声ばかりなのに〜(>_<)
    やっぱり字幕がいいですね^_^;

    でも、きっと挿入歌などは元歌で流すと思うので、
    興味のある方々はユン・サンヒョンssiの素敵な歌声を聴いてみてくださいませ〜(^_^)/~
    切ない歌声に胸キュンですよ(^_-)-☆



    ・・・なんやかや言いつつも、私も深夜に違和感アリの「シークレット・ガーデン」観ちゃうんだろうな(笑)






    韓ドラ「オー!マイ・レディ」全16話視聴完了

    0

      久々の韓ドラレビューです(^^♪


      OTさんにお借りした「オー!マイ・レディ」を一気に視聴!!!

      ファイル0117.jpg

      ファイル0118.jpg

      年下のアイドルスターとバツイチ子持ちのオバチャンとの恋のお話ですが
      ラブコメとホームドラマが混ざったような感じです。

      韓ドラって何気にスターとさえない一般人の恋って設定多いですよね(-_-;)
      私が好きな「アクシデント・カップル」とか「ラスト・スキャンダル」とか。

      でもでも、設定はフツーはあり得ないんですが、1つ1つのエピソードを切り取ると「あるある〜」とか「わかるわ〜」と共感出来る所満載のドラマでした!(^^)!


      生意気なスター「ミヌ」が、知らない間に生まれてた元カノとの子に戸惑いながらも接していくうちに大人になっていき
      真剣に関わってくれるオバチャンのゲファに惹かれていく心の変化がすごく良くわかり、キュンとします(*^_^*)

      恋バナがしっかりみられるのは最後の2話のみですが、最終話の「ユン・ゲファのための人生提案書」にはグッときてウルウルしてしまいました(/_;)
      ゲファになかなかOKをもらえなくて、酔って記者相手にどれだけ好きなのかを幸せそうに語るミヌに、観てるこちらもニヤニヤ^m^
      即効最終話だけもう1回観ましたわ(笑)
      あんなに一途な年下男性良いですねぇ・・・実際にはそんな人なかなかいないから余計に素敵に見える〜(笑)

      元旦那や初恋の人ユラや新聞記者など他の嫌味な登場人物たちも、憎めないとこがあっていいキャラでした(マネージャーは省いて(笑))

      チェリムもずーっと一貫して正義感の強いオバチャンキャラをうまく演じていて、すごく共感できました。ハマり役ですね(^^♪
      前にチェリムが「タルジャの春」でも年下彼氏をGETする役柄のを観ましたが、
      今回の方が自然で好感度upです(^^)v

      ミヌ役のスーパージュニアのシウォンも全く好みのタイプではないのですが
      あの一途さや素直さが可愛くて、だんだん素敵に見えてきて、最後には好きになってる私がいました(笑)
      韓ドラはこのパターン多いです(笑)
      好みじゃない人まですっごく魅力的に見せてしまう作り方はピカイチですね!!!


      あと、今回のドラマでとにかく可愛かったのは、ミヌの娘役のイェウン↓

      ファイル0114.jpg

      ファイル0119.jpg

      口がきけない心の病の役柄でしたが、ホントにホントに可愛くて・・・
      だんだん心を開いていくのも上手でした(*^_^*)
      多分、役柄だけでなく、撮影現場でシウォンたちをメロメロにしてたでしょうね(^_-)-☆



      やっぱり、年下君って一般的にマメなのかなぁ???
      お客様の中でも年下の彼や旦那様のいらっしゃる方は、男性がマメなお話をよく聞きますし
      そういえば私の歴史の中にもいた何人かの年下君たちはかなりマメでした(笑)

      丁度この前器械体操一生懸命やってた時代の写真を見てた時に発見した年下君の写真↓

      120903_0151~01.jpg

      私は老けて写ってますが、一応18歳の夏です(ー_ー)!!この時代はビキニも普通に着れました(笑)
      一緒に写ってるのが、男子器械体操部のエース「ミズヨシ」(^^♪
      2年後輩です。
      何故か懐かれてて、中学時代は部活帰りに待ち伏せされて毎日一緒に帰ったり、高校も一緒の所を目指す!とついてきて
      高校時代には私に彼氏はいたのにマメに誕生日や記念日のプレゼントをくれたり、「この歌いいね」なんて話をすると、すぐにオリジナルテープ(←時代を感じますね^^;)を作ってきてくれたり
      荷物があると「僕が持つ」と家まで必ず送ってくれたり・・・とにかくマメでフットワークも軽く、一生懸命に何かと絡んできて憎めない弟分でした(^^)v
      というか、その頃の彼氏がクールだったから、マメなミズヨシに癒されてたのかも(*^_^*)
      ・・・などなど、このドラマのせいで年下男子を思い出してしまいました。


      そうそう、このミズヨシは見事な「板チョコ腹筋」だったので、カッコよくて時々腹筋を触らせてもらってました(笑)←セクハラorパワハラじゃないですよ^m^喜んで触らせてくれてました(笑)さすが器械体操部〜\(^o^)/

      オー!マイ・レディの中のミヌも板チョコ腹筋自慢で、やたらとお腹見せてましたね(笑)


      私もミヌみたいな一途でマメな彼氏がいいなぁ!!!(妄想)
      年をとると、こういう韓ドラを観ては若き頃の情熱的な恋愛を思い出したりして
      ますますマメな男性が懐かしくなってきます(笑)
      ドラマの中のゲファもですが、やっぱり一人の女性としてその人の一番でありたいですもんね!
      いくつになっても女性はお姫様として扱われたい気持ちがどこかにあるのかもしれません(^_-)-☆
      ゲファがとっても羨ましく思えたドラマです〜^m^


      OTさん!素敵な韓ドラ貸して下さりありがとうございました<(_ _)>





      韓流な1日♪

      0

        今日は知らず知らずと「韓流」な1日となりました(^^ゞ

        韓国語教室後にご来店頂いたALBAssiと色んな韓流バナシに花を咲かせたあと
        出かけたのは・・・またまた本日も西宮ガーデンズ!!!
        昨日も来てますよね?!ワタシ^^;

        今日訪れたのは、韓流師匠Kさんに「ガーデンズで19時〜無料で観覧できる韓流イベントあるけど行きませんか〜???」と誘われて(^^♪

        丁度夜のご予約が日時変更になって時間が空いたのをいいことに現地集合で待ち合わせて行ってきました〜!(^^)!



        今日のイベントは、元東方神起のジュンスの双子兄「JUNO(ジュノ)」のthirdシングル発売記念イベント↓

        ファイル0087.jpg


        この双子韓流スター、向かって右が本日あった「ジュノ」。左は元東方神起・現JYJのジュンスです↓

        ファイル0088.jpg

        どうみてもまだ売れていないジュノの方が背も高く顔も小さくてハンサムだしカッコいいですよね???二卵性かな?


        撮影禁止だったので、写メれませんでしたが、184僂猟洪箸妊皀爛船礇(筋肉美男子)なのも衣装を通してわかる素敵な肢体!白い衣装がよく似合ってました。
        一生懸命話す日本語も可愛かったし、ダンスもかっこよく、アンコール含めて3曲も間近で見られてなかなかお得なイベントでしたよ(*^^)v

        熱烈ファンの人々に圧倒されつつ、一緒に手拍子&掛け声参加してきました(笑)
        ジュノのカラーは「紫」のようで、紫のペンライトやタオルを持ったファンの人が良い場所をちゃんと占めてました(^_-)-☆
        ちなみに私が好きなユン・サンヒョンは「ブルー」です・・・って、どうでもいい情報でした(-_-;)


        こんな白い大きなわんこみたいな雰囲気のジュノでした!私の勝手なイメージです↓

        ファイル0093.jpg

        ワシワシ頭をなでなでしたくなるような愛くるしさです(*^_^*)

        でも脱いだらこんなに素敵な御身体の持ち主のようです(笑)↓

        ファイル0090.jpg

        小さい頃から野球で鍛えた身体だそうで素敵〜!
        が、声はやっぱりユン・サンヒョンがマイベストなのでハマることはないですが、単純に素敵な人を愛でるのは楽しいですね(^^ゞ
        サービス精神も満載で、とっても好印象でした。

        双子のジュンスがあれだけ先に売れてしまったからきっと苦労してるんでしょうね・・・(/_;)あの笑顔の裏には悲しみも辛さもあるんだろうなと想像。
        ほとんど親心で一生懸命に頑張る姿を見つめてしまいましたわ(^w^)



        イベント後はお腹が空いたので、毎度の「ナムデムン」へ〜\(^o^)/

        今日も食べちゃいました!「タコオイキムチ」↓

        120516_2030~01.jpg


        新メニュー「牛チーズピビンパ」↓

        120516_2022~01.jpg

        野菜たっぷりでチーズで味もまろやかになり、お子さんにもおすすめできる一品です。



        ・・・と、期せずして韓流三昧な1日となった本日でした。




        眼福&満腹で〜すv(^O^)v

        Kさん!お誘いありがとうございました<(_ _)>



        JUGEMテーマ:グルメ

        韓ドラより…♪

        0
          毎度の韓流ネタで、いったい何のブログかわからなくなっているかもですが

          レモングラスというサロンをしている私はどんな人なのか…という一端だと言う事でご勘弁を。


          プロバイダーと抱き合わせで3ヶ月の期間限定で契約してしまった「CS」TV。


          どうせあるなら観なきゃ!って思い、食事の時とか、化粧などの身支度の時とかを利用して
          80チャンネル以上ある中から、結構沢山ある「韓流ドラマ」や「韓流ドキュメント」等を
          チョイスして視聴中♪



          ある日、ちょうど、以前ブログでも感想を書いた「華麗なる遺産」の最終回が放送していたので観てしまいました(*^_^*)


          以前のブログにもハルモ二(おばあさん)の話を書きましたが
          今回も改めてウンウン頷いたのはソルロンタンチェーン代表のハルモニの言葉。


          自分が辛い目にあわされた相手だけど、取り巻く環境を考えたら仕返しも出来ないでいるウンソンに

          「責めることも、許すこともできないのなら忘れよう。」
          「法で裁かなくとも、自分の一番大事なものを無くすという生き地獄が待っている」と語ったり、


          自分がした事では無いけれど、自分の下や周りで起きた事に関して

          「どんな出来事も、全ては自分にも責任がある」と、内省(内観)的な話もされます。


          この、内観的な考えは、仏教でもそうですが、ハワイに伝わる「ホオポノポノ」の考えにも通じます。

          責める為の省みではなく、プラスにするためのものです。


          そういえば、この前観た「シークレットガーデン」でも
          大きなデパートの社長役の主役の口癖が「それは最善ですか?」と
          確認作業をする事でしたが、短時間の内省のように見えました。



          …って、上記のドラマはどれもとっても本国で人気があったドラマで、
          こういう落ち着いた考えが出来る&こういう感情に共感できる方々なのに
          実際はかな〜りドロドロとした日常があり、歴史に関しても然りで、
          ただ「許せない」という所でずーっと止まったままなのは何故かしら???



          今現在の本当の韓国教育や、感情を聞いてみたい気がする今日この頃。


          で、色々含めて「韓国語を勉強したい!」熱が沸々と湧き上がってきました〜\(^O^)/


          英語を覚えるより、困難に感じてしまうハングルを習得するパワーが
          私にあるのかは謎ですが…(;^_^A




          今頃コンサート感想など…(^^;

          0
            今更ですが…2月25日の「ユン・サンヒョン」コンサート感想などなど〜♪


            仕事を早じまいしてダッシュでNHK大阪ホールに向かいましたが、開演ギリギリ到着。

            結構な数のファンが早くから沢山集まってたそうでビックリ(◎o◎)!

            で、そのファンの年齢層が高いのにもビックリ〜(◎o◎)!!!

            いや、私自身も大概ではありますが、
            サンヒョンssiとそんなにも離れてはいないから、勝手に親近感を持ってました(^^;

            が、圧倒的にお母様世代満載でして…
            並んでる最中も、そのパワフルさに驚愕&圧倒されっぱなしで、
            一人で初めて来た異国のように内心ビクビクしながら周りを観察。

            一人で来てた同世代以下の人を見つけては、
            ちょっとホッとして会釈しあったりして過ごしてました(^^ゞ

            やはし、お母様世代は元気ですね〜(≧∇≦)

            私がその世代になった時に、あんなに元気でいられるかしら?
            …あやからねば( ̄∀ ̄)

            日本における韓流市場全般は、
            きっとこういうお母様世代に支えられて大きくなったんでしょうね(^-^)b




            コンサート前に、生まれて初めて「ペンライト」なるものを
            購入してしまいました↓


            120225_2312~02.jpg



            実は、コンサート行く前に、OTさんに教えて頂いた動画サイトにて
            サンヒョンssi出演の韓ドラ「シークレットガーデン」をダッシュで全視聴!

            何故かと言うと、サンヒョンssiは「シークレットガーデン」で
            韓流スターのオスカー役を演じていて、歌うシーンも沢山あり
            きっとコンサートでも歌うだろうと予習を兼ねて〜(*^o^*)

            お陰で徹夜を2夜ほど致しました(;□;)!!
            老体にムチ打ったから、体調も崩しましたが←自業自得p(´⌒`q)

            でも、観ていって良かったです〜\(^O^)/

            バッチリ、途中オスカーに扮して歌う場面もありで
            事前にドラマ観たからこそ楽しめた感大V(^-^)V
            OTさん♪ThankYouです!

            ドラマのコンサートシーンで主人公ライムがペンライト振ってたから
            私もライムの気分で早速振って来ましたわ〜(≧∇≦)


            並んでるグッズの中でパンフもあり
            宝塚歌劇みたいなパンフなのかと思い、一緒に購入しましたが
            違ってました( ̄□ ̄;)!!ミニ写真集みたいな感じでした。

            ワタクシ的には、この人の「声」&「歌」が好きで来たので、
            曲の説明アレコレを期待してたんですが…残念〜(^^;
            ま、ビジュアル的にも十分魅力的なお方なので良しとしよう!

            韓国は整形が当たり前だという話はもうすでに一般常識ですが
            芸能人は特に流行に合わせて常にお直しをしていかないといけないようで
            見ていて痛々しい方々も多い中、サンヒョンssiは年齢相応のいい感じの
            風貌のままなので、なんだかそそういう面でも安心でき好感が持てる所以かも。



            さて、肝心のコンサート!

            登場とともに生声に触れた瞬間久々に鳥肌が立ち
            アドレナリンやらドーパミンやらの興奮&快感ホルモン総動員で
            大量放出されるのを感じました\(☆o☆)/

            このシビレルような感覚はかなり久々です(o≧∇≦)o

            DNA全てが反応してるのかと思うほど震えましたわ〜\(*T▽T*)/

            間違いなく素晴らしい声の持ち主で、安定した歌声、
            低音から高温への色気のあるシフト
            …本当に心地よい歌唱でした(´ ▽`).。o♪♪


            仕事柄、お付き合いで、宝塚歌劇やその他ミュージカル舞台
            ライヴやストレートプレイ等々を拝見する機会は多々ありますが
            正直時々「時間とお金を返して(涙)」と言いたくなるような場合もあり
            誰かを誘ってた時などは「ごめんなさいm(__)m」と
            謝らないといけない時も…(;_;)


            が、今回は、韓流スター云々は置いておいて、
            十分「ボーカリスト」の部類で素晴らしい才能で、
            おススメしてでも人を誘えるレベルかと感じました!
            決して贔屓目じゃなくexcellent(^_-)-☆


            最近の日本人歌手でも何を言っているのかわからない歌い方をする人が多いし
            日本語は分かっても、その情感は伝わらない歌手が多い中

            日本語の歌詞がしっかり伝わって来るだけでなく、
            表現力も豊かなのには本当に感嘆!
            特に切なさはピカイチかと♪

            カバー曲が、安全地帯や尾崎豊、中西保志、オメガトライブって言うのも
            自分の若い頃に聴いた曲ばかりで耳馴染みがあるのがツボでしたし〜(^◇^)
            ※全部歌えるという事実(^^;やはりサンヒョンssiと同世代〜\(^O^)/


            「バラードばかりで…眠くないですか?」とMCで言ってましたが、
            それで良いのです〜(*^o^*)
            ちゃんと良い声と安定した歌唱力を堪能するにはバラードが一番〜♪

            もちろん、ポップな曲も素敵だけど、あまり激しいと年齢的に大変かなと(笑)




            はい、ワタクシ又きっとコンサートへ行く事となるでしょう(^w^)


            そして、「シークレットガーデン」も又々観直そう!
            お話としてもとっても面白かったし(^-^)b



            4月〜はNHKのBSでも「シークレットガーデン」放送されるらしいので
            皆さんも機会がありましたら是非ともチェックしてみて下さいね〜(^∀^)ノ




            余韻…♪

            0


              只今大阪からの帰り道。


              本日はユン・サンヒョンssiの良い声に「廃人中」(←韓流ファンなら通じる言葉(笑))につき


              余韻に浸りまくります…(´ ▽`).。o♪♪ほわ〜ん♪




              ゆえに、ブログはこんな手短で失礼致しますm(__)m

              新聞記事より…「韓流」海外収入608億円!

              0


                ファイル0074.jpg



                韓国の映画やドラマの輸出や歌手の海外公演等による2011年の文化産業収入は
                7億9400万ドル(約608億円)で、過去最高を記録する見通しらしいです(◎o◎)

                統計が始まった1980年以降、海外での文化産業収入はゼロの年が続き
                97年に初めて500万ドル(約3億8000万円)を記録。
                06年の収入は3億6800万ドル(約282億円)で、最近5年間で2倍以上に増えた計算に〜\(☆o☆)/


                さすが、「国策」だけありますね(;^_^A
                日本と同じく余り資源の無い国として、色々知恵を絞ってます!


                この勢いは暫く止まらないでしょうね〜( ̄∀ ̄)
                何といっても半端ないハングリー精神と気性の激しさ!
                そして、必要に応じて余分なプライドは捨てる!
                そして勢いに乗り輝く♪

                今の日本にはなかなか無いというか、欠けてる部分のように思います(-.-;)
                でも、日本にもかつてはそんな気概も多少あったような気がします。

                映画「三丁目の夕日」が流行るのも、あの戦後復興時の各企業の頑張りや
                家族はもちろん、国民が一つになって何とか這い上がろうとする気持ちに共感し
                辛く貧しくとも「生き抜こう」とする姿に郷愁を誘われるのだと思いますo(^-^)o


                K-POPや韓流ドラマを観ていても、いつもどこかに「昭和の香り」がするから、
                世のお母様方々は何の抵抗もなくすんなり共感出来るでしょうし
                もちろん昭和生まれ&昭和育ちのワタシもバッチリはまってるワケです(;^_^A
                ワタシも608億円の中のちょっぴりに貢献しちゃってるわ〜(≧ε≦)


                昭和の日本の歌謡界やドラマも、今よりは活気があり面白かったような気がしますが
                どうでしょうか?
                日本の芸能界もこのニュースに奮起して、是非是非頑張ってほしいものです!


                そして、私自身もボーッとせず、時になりふり構わずがむしゃらに頑張ってでも
                生き生きと過ごしたいものです(^-^)b





                ※オマケ…こうやってモムチャン(筋肉美)にこだわるのも
                あらゆる面の「強さ」をアピールしたいんでしょうね〜(≧∇≦)↓






                I can't wait♪

                0
                  201201161333000.jpg



                  ふふふ…(^w^)



                  やっと生サンヒョンssiを拝める日が近づいて来ました(≧∇≦)

                  韓ドラを楽しむだけでは飽きたらず…
                  とうとう韓流アーティストのコンサートまで足を踏み入れるコトに(笑)




                  今回の「1st JAPANツアー」、大阪→名古屋→東京とあるのですが、
                  東京は発売即日完売だったそう(;^_^A


                  まだまだそれほどメジャーな人ではないと勝手に思ってたのですが
                  やはし、日本に沢山のファンがいるんだな〜と感心♪



                  私はファンクラブにも入って無いから、末席の末席しかGet出来なかったけど…

                  「声フェチ」の私はそれでもいいんですo(^-^)o


                  同じ空間で「生」声が聞けたらそれだけで〜(*´∀`人)(人´∀`*)


                  あ、でも一応オペラグラスは要るよね〜(≧ε≦)

                  キラキラ付いたウチワとか手作りしなきゃいけないのかしら?(^^;

                  行き慣れてる方々〜ベストな作法を是非とも伝授願いたいわ(^人^)



                  CDだけでかなりうっとりな歌声だから…
                  生声聴いたらどうなっちゃうのかしら〜シ・ン・パ・イ〜(o≧∇≦)o





                  久々にトキメキを感じる歌手に出会えて嬉しいっ♪


                  しばらくドキドキワクワクな日々で〜すヽ(*⌒∇⌒*)ノ







                  ユン・サンヒョンssi Love〜(o≧∇≦)o
                  Your voice makes me feel so good(*´∀`人)

                  只今「成均館スキャンダル」視聴中〜♪

                  0
                    ファイル0049.jpg




                    只今「成均館スキャンダル」を視聴中〜♪


                    昨夜第4話を観終わりましたo(^-^)o



                    第4話の中で「論語」の授業シーンがあり

                    先生が

                    「知恵は答えではなく問いの中にある。自ら問うものは自ら答えを導く」

                    と、話されていて嬉しくなりました\(^O^)/

                    私の座右の銘でもあります〜V(^-^)V






                    論語の中の好きなひとつ↓


                    【漢文】
                    子曰、富而可求也、雖執鞭之士、吾亦為之、如不可求、従吾所好。

                    【口語訳】
                    先生が言われた。
                    『富が正しい方法で手に入るのであれば、鞭を振るって馬を走らす御者にでもなるだろう。
                    もし、富が正しい方法では手に入らないというのであれば、私は自分の好きな事柄をするだろう。』

                    【解説】
                    孔子は、富(金銭)を追求すること自体を罪悪視しなかったが、
                    それを求める手段や方法の正当性(徳性)にはある種の強いこだわりを持っていた。
                    また、正しい道徳の道を歩むことによって富が手に入るのであれば、御者にでもなるといっているように
                    孔子は『徳の実践』によって『富の獲得』に至ることを理想としていた節がある。
                    反対に、正しい行為をしても富が手に入らないのであれば、
                    『お金のための職業・仕事』に余りこだわらずに、自分がしたいこと(好むもの)に集中するほうが良いとしている。



                    孔子様…分かります!そのこだわり!!!
                    私も同じ思いです。


                    ちょっと〜(o≧∇≦)o

                    私も成均館入って論語の勉強したい〜っ(*^▽^*)



                    韓ドラ「ラストスキャンダル」全16話視聴完了!

                    0
                      ファイル0044.jpg



                      この作品は、チェ・ジンシルの遺作となったもの…(涙)


                      彼女主演の「バラ色の人生」を観てから、オバサンの悲哀を演じさせたら世界一かも〜と感心して注目してました。

                      だから、2008年に訃報を聞いた時は、結構ショックを受けたワタシです。


                      「ラストスキャンダル」の中の彼女は、とてもこの作品の後「自殺」をするとは考えられない位に
                      たくましく、時に愛らしく、そして相変わらずのオバチャンぶり炸裂で…
                      ホントに失うには惜しすぎる名優さんでした。




                      作品としては…
                      高校時代の初恋同士が、トップスター&オバチャン主婦という立場のアラフォーで再会し
                      紆余曲折あった後で結ばれるハッピーエンド♪

                      オジサン&オバサンだって恋するのよ〜\(^O^)/って、
                      私達世代にはバッチリなハナシ(笑)

                      「フルハウス」の熟年バージョンっぽい(^w^)
                      ヨンジェ(ピ)とドンチョルの好きな人にちょっかい出す感じが似てるし〜(o≧∇≦)o



                      主役の俳優さんどっかで見たような〜と調べたら
                      私が途中リタイアしてしまった「ルル姫」の、苦手な主役の人でした( ̄□ ̄;)!!

                      素敵に変身しててビックリ(;^_^A
                      いやいや、別人ですやん(●д●)

                      ルル姫の時は髪型も変だし体型もオッサンだし、ま、ハナシも変だったから
                      余計ダメダメに見えちゃったのね〜(≧ε≦)

                      今回のドンチョル役は、子どもみたいに純粋で、積極的で逞しくて…
                      観ながら何度も「もードンチョルったら(≧ε≦)」って言いたくなる位にキュートでした(*^^*)


                      ドンチョル兄のドンファもなかなかの良い男っぷりでした!
                      全くイケメンでは無いんですが、影で大事な人たちを守り抜く姿にキュン(≧∇≦)

                      ドンファにも良い出会いを〜!と願いつつ観てたら、ラストに新しい恋の予感が見られてホッ♪



                      ドンチョル&ドンファ…こんな男性達に愛されたら幸せだろうな〜と
                      思ってしまうような男性像でしたわ(^w^)
                      なかなか今の日本にはいないような〜(´⌒`)



                      笑って泣いて突っ込んで…と、楽しく観られる作品!
                      オススメですV(^-^)V






                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
                      にほんブログ村

                      人気記事ランキング

                      ブログ村

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM