宝塚ホテルの思い出♪その5「お気に入りの場所たち」

0

    宝塚ホテルの思い出。
    お気に入りに場所色々。


    中庭を見ながらの色んな廊下からの風景。
    お気に入りの場所ばかり。















    フランス料理「プルミエ」


    記事を作成

    窓際の席がお気に入りでした。





    シンボルツリーの大きな楠と
    三角屋根のクラシカルな本館が見える玄関。



    愛車ミツオカビュートの納車場所。
    何で写真撮らなかったんだろー(;o;)
    クラシカルな洋館ホテルとビュートはベストマッチでした。





    本館の裏側。93年の歴史を感じます。



    この階段を見て、友人Tは「ウエストサイドストーリーのダウンタウンの階段みたい!」と歓喜していました。





    ホテル外観などのアレコレ。



    モダンな変形窓や、レトロな灯、新館の定礎などなど。




    3月にあと一回予約いれたのと、友人たちとの会食予定もあるので
    もう少しだけ浸りに行けそうです。
    昔職場の宴会で使ったビアケラーも
    最後に行ってみたいんだけど、
    あそこはお一人様向けじゃないのよねー💦しかもワタシ飲めない人だし( ̄▽ ̄;).
    誰か行きたい人いたらお声かけくださいませー(。-人-。)タイミング合えば一緒に行きませう♪



    JUGEMテーマ:地域/ローカル



    JUGEMテーマ:旅行




    宝塚ホテルの思い出♪その4・本館宿泊記録

    0

      宝塚ホテル思い出記録。
      前回のティーラウンジ「ルネサンス」に続き
      第5弾「本館(旧館)宿泊記録」。

      12月初めの休日に西館に宿泊しましたが
      お次は休日でもないのにただ本館に泊まりたくて
      昨年末に行って参りました!

      休日ではないので仕事の後、
      一応事務仕事道具を持ち込んでの宿泊でしたが
      家で仕事するより集中出来てサクサク進みました!
      作家がホテルに缶詰になるのは意味あるんですね。
      私も集中したい時のホテル使い、今後も導入したいなー。
      って、導入したいホテルが無くなってしまうんだけど(;o;).



      さて、本館です。
      ここも思い出がいっぱいです。
      宝塚に引っ越してくる前に住むとこ探す時に泊まったり
      やんごとない時に使ったり(^^;
      そうそう!ライオンズにお仕事で来る時も本館でしたね。



      歴史を感じられる古く趣のある階段に
      ちょっと鶯張りチックな廊下&室内の軋みにも
      愛しささえ感じます。
      「そうそうコレコレー!」と、踏み踏みして
      キュッキュキシキシいう懐かしい音を確認してしまいました(笑)

      93年の歴史を刻む本館です。



      窓の形や金具から、壁等のモールドに
      机や椅子照明などなど、お部屋の全てに今では贅沢な設えが。
      真っ赤なビロードスツールが似合うお部屋です。
      お風呂もやっぱりタイル張り。
      レトロ感満載です。
      アンティーク大好き人間としては堪らない空間です。

      部屋の窓からは新宝塚ホテルが見えました。




      お部屋に色んな案内が置いてあって、
      その中に「お部屋でケーキはいかが?」っていうのが🎂.
      宿泊者がお部屋でケーキを食べると
      20%OFFの上お皿とフォークも付いてくるというサービス。

      せっかくなので買ってみました。


      まだクリスマス時期だったのでショーケースは
      赤いケーキがいっぱい🎅.
      名物のアップルパイとほうじ茶のケーキを買ってみました!
      大きなリンゴゴロゴロ入ってて美味し😋💕.
      ほうじ茶のは中にゼリーが挟んであって、
      それが滑って全て分解されてしまって
      正解な食べ方が出来なかった気が…(◎-◎;)💦.




      昔宝塚ホテルに泊まった時の写真ないかなーと探してみたけど
      ちょこっとしか見つけられなかった💦😖💦
      あ、分かる人には分かりますが、表に出せない写真も多すぎるのでm(_ _)m.



      息子が最高に可愛かった時期in宝塚ホテル。
      そして、お風呂上がりに浴衣を着てる姿。スッピンで失礼しますが20代の時なのでお許しを(-人-;)
      ホテルスタッフの人に確認しましたが
      阪急阪神合体する前は浴衣だったそう。
      確かに浴衣に「hankyu」ってロゴ入ってる。
      前勤めてたサロンの皆で宴会した東館の和室。
      宝塚ホテルの和室も落ち着きがあってなかなか良かったですよ!
      ルマンのサンドイッチやおふくろ亭のオードブルなどなど持ち寄って…楽しかったねー♪



      あー、もう一回ぐらい泊まりたいなー。
      確定申告集中して仕上げたい時に泊まろうかなー( ̄▽ ̄;)💦.



      JUGEMテーマ:地域/ローカル



      JUGEMテーマ:グルメ



      にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へにほんブログ村

      宝塚ホテルの休日♪その2・思い出の館内。

      0


        宝塚ホテル宿泊記録。
        お食事満喫シリーズ、姿月あさとさんディナーショーに続き
        第3弾の昨年末12月初めの西館宿泊記録。




        まずは宿泊した西館の客室。


        窓を開けたら本館(旧館)と大劇場などが見えます。
        ドレッサーもベッドもどこかクラシカル。
        女性の宿泊がメインだからアクセサリーや拡大ミラー等があるのも嬉し。
        ここのマットレスの硬さが最高に良くて
        後からどこのものか問い合わせましたが
        フランスベッド社のホテル仕様のものとか。
        あちこちの関西のホテル泊まってますが
        個人的にbest1でした✨

        西館は両親が宝塚に来てくれた時に泊まっていた所。
        今はなかったのですが、以前はおつまみとか軽い食べ物もお部屋付けで置いてあったので
        両親が結構食べてて支払いの時にビックリした思い出も(笑).




        館内のあちこち。


        豪華なシャンデリア、赤い絨毯。
        静かで趣深い回廊。
        宴会場に向かうエスカレーターが美しくて好き。
        ゴールドのエレベーターも良き✨
        どこを切り取っても重厚でエレガントでクラシカルで美しい。



        宝塚ホテル内にある歌劇コーナー色々。


        歴代のポスターが面白かった!
        初代トート懐かしすぎます。
        感動の嵐だったのを思い出すー✨
        シメさんと白城あやかさんのディナーショーも行きたかったなー。





        宝塚ホテルの今昔。


        開業当初のポスターやチラシ、資料写真が館内あちこちに展示してあります。
        館内図を見ると建て増ししながら大きくなっていったホテルの全容が分かります。



        宝塚ホテル前の外観と宝塚南口駅。


        昔から宝塚南口駅が宝塚の玄関だったイメージ。
        南口駅は「宝塚ホテル前」と書いてあります。
        ホームからも宝塚ホテルの頭が見えます。
        徒歩1分もかからない程の駅前にある宝塚ホテル。
        宝塚に越してきて初めて住んだ場所が
        ここ南口。
        駅もホテルも思い出のかたまりです。
        16年乗った愛しのミツオカ車ビューちゃんを納車した場所も
        宝塚ホテル玄関でした。
        ミツオカの担当者が「ビュートが似合う場所で納車したい」と提案して下さって
        一番初めに浮かんだ場所でもありました。





        宿泊の何日か前に行った歌劇観劇&新ホテル外観。


        大野先生の演出と聞いて、内容よく知らずに勝手にシリアスなものだと思って観に行ったら
        人情⁉喜劇っぽい感じでビックリした件。
        大好きだった「更に狂はじ」の感じだと思って行ってしまった( ̄▽ ̄;)💦
        ま、真風さんが麗しかったからヨシとしよう(眼福眼福👀✨)

        大劇場の隣には新しい宝塚ホテルがお目見え。
        うーん😔綺麗なんですが…特別感や重厚感はありません💦😖💦
        どこにでもあるような、映画のセットの様な軽い感じです。
        そして、花の道から川に抜ける解放感が無くなって
        ものすごい圧迫感💦
        あー残念です…歴史ある宝塚ホテルではないので
        「新」宝塚ホテルっていう名前にしてほしいなー(;o;)



        次はまたそのうちに書くであろう本館宿泊記録へ続くー。

         

         

         

        JUGEMテーマ:旅行

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

         

         

         

         


        宝塚ホテルフェアウェルイベント「姿月あさとinTAKARAZUKA」♪

        0

          相変わらず年末は仕事が立て込んでいて
          タカホ宿泊記録もUP出来てないまま
          どんどん写真がたまっていくので
          お先に先程仕事の後に行ってきたお楽しみのpostを♪






          宝塚ホテルのフェアウェルイベントの1つ
          「姿月あさとinTAKARAZUKA」へ行って参りました!








          ご縁があって行く事が出来ました💕.
          最初の登場からウルウルしてしまいました(;o;).
          色んな思い出がパーっと走馬灯のように浮かんで…。
          ずんこさんのお歌はやっぱり素晴らしいですね♪.
          艶やかな声の伸びの心地よさ✨
          現役時代より円熟味を増されて、味わい深くなられててー🍀😌🍀.
          宝塚歌劇を代表するボーカリストではないでしょうか✨.
          懐かしの宙組時代の歌の数々、全部歌える件(; ̄ー ̄A💦.
          あの時代結構観てたんですね…ワタシ。
          観る価値あったから観てたんだと思う!
          願わくば、月組時代の曲も聞きたかったー(≧▽≦).


          お茶会みたいにお話もいっぱい聞けましたが
          そんな中、お話が苦手…とおっしゃってたくだりで思い出しました!
          前職で、ずんこさんのインタビュー記事を校正する時
          色んなスターさんの中で、ずんこさんだけ御自身で何度も校正されたことを。
          自分の話した話を変に湾曲されずストレートに伝わる様に…と何度も一生懸命に。
          その時はたしか2番手さん時代だったかな?色んな思いが伝わるインタビューだった
          思い出の引き出しが開きました。


          思い出多き宝寿の間に来るのも最後なのかなーとシンミリしつつ…😢.


          ディナーも美味しくいただきました(。-人-。).
          Eさん、チケット御手配いただきありがとうございましたm(_ _)m.








          しかし…宝塚ホテル、何とか部分的にでも残せないんでしょうか?
          文化の街と言う割には、宝塚にちゃんとした美術館がない事を
          とっても残念に思ってるのですが
          この歴史的建造物を生かして美術館に出来ないのかなー?
          市民が望んでいない新しいハコモノ作ってる場合じゃなくて
          宝塚市がこういう場所を生かして行くべきなのでは?
          何度も通っている姫路市にある大好きな姫路市立美術館も
          歴史的建造物を生かして、とってもレトロで素敵な美術館を運営されています。
          宝塚ホテルはそのまま美術館として使えるレベルの重厚さと美しさ
          そして唯一無二の雰囲気を持つ場所なので
          何とかして生かしてほしいなー💦😖💦




          父の一周忌

          0

            あっという間の…怒濤の一年だったような気がします。

            去年の今頃はまだ父は生きていました。
            7月末には元気で一緒に食事に行ったりお出かけしたりしてたのに
            あれよあれよと言う間に入院。
            そして、退院してお家に帰る準備をしていた頃です。

            ちょっと早いけど、一周忌を終えました。
            雲一つ無い晴天のもと。
            9月半ばなのに真夏日の多治見にて。




            東京で働く息子にも久々に会いました。
            一人暮らしも板についた模様。
            どんどん大人になっています。
            自立できたのも父のお陰でしょう。

            お父さん、あちこちで別々に暮らす家族をどうぞ見守ってくださいね(。-人-。)
            先に行って待ってたお母さんと一緒にね。




            お寺の後の食事はお馴染み『魚三』で。



            天丼、鰻丼等々皆それぞれ好きなメニューで。
            私は鰻まぶしを。





            父と作った菊芋焼酎畑と
            お願いして植えてもらった庭のミモザ。




            菊芋もミモザもすごい勢いで成長中!
            父と一緒に植えたのがつい先日のよう…。
            何でも一緒にやりたがった好奇心旺盛な父でした。
            庭でまだ生きてますね。


            JUGEMテーマ:地域/ローカル




            長くつ下のピッピ♪

            0

              小さい頃から「長くつ下のピッピ」が大好き♪

              長くつ下のピッピはスウェーデンの女流作家リンドグレーンの作品です。
              子どもの頃、ピッピを読んでは色々妄想し
              この世界一強い女の子ピッピと友達になりたいと思っていました。



              そんな話をサロンに来られるスウェーデン通のYさんに随分前にお話しした事があって
              それを覚えていてくださってピッピのイラストを額に入れて下さいました( ≧∀≦)ノ
              「額はきっと自分で装飾するだろうから」と、シンプルな感じで(* ̄∇ ̄*).




              早速ピッピをイメージしてモザイクタイル額装してみました!
              三つ編み赤毛でチグハグな長くつ下をはいて
              飛びきり明るくて元気な女の子、真ん丸お目目のおさるさんを肩に乗せてるピッピの雰囲気を表現。






              2008年にスウェーデンから送ってくださったモノクロのピッピのハガキも大事にしてますし
              その後お土産で頂いたカラフルなピッピのマグネットもずっと我が家のマスコットです♪
              いつもありがとうございます(。-人-。)✨.




              70年代にNHKでやってた海外の実写版ピッピの放送も大好きで、今でも歌えます♪
              ♪チョラホプチョーララララチョラホプサンサッ、チョラホプチョーララララチョラホプサンッヘイッ!長くつ下のピッピって知ってるかい?素敵な可愛いアタシの事よ〜!一度遊びにおいで、皆で騒ごう、アタシの家はツギハギ荘。おさるもいるしお馬もいるしみんなで愉快に過ごそうよ!チョラホプチョーララララチョラホプサンサッ、チョラホプチョーララララチョラホプサンッ♪
              観てた人いるかな?
              ツギハギ荘ってのが嫌で、原作訳通り「ゴタゴタ荘」と替えて歌ってたのも思い出す( ̄▽ ̄;)💦.




              コレは小さい頃から今も大事にしてる
              岩波書店のピッピシリーズ↓


              ピッピと並んで好きだった同じくリンドグレーン作の「やかまし村の子どもたち」。
              子どもたちの真似をして共栄小学校の裏山で秘密基地を作ったなーと今でも懐かしく思い出します。


              子どもの創造力&想像力&妄想力をかきたて
              何事にも動じず逞しく生き抜く生きる力をも育てるであろうリンドグレーン作品たち。
              是非とも現代の子どもたちにも触れてほしいものです。
              自由な発想を持ち、強くて優しいピッピに
              子どもも大人も皆出会ってほしい!


              JUGEMテーマ:趣味




              5/4は誕生日でした♪

              0

                5/4は誕生日でした。
                普通に家事をして普通に仕事して過ごしました。
                この普通に過ごせる日常が大事ですね♪

                お祝いメールをくれた友人たち、
                お心遣い頂いた方々、ありがとうございましたm(_ _)m
                学生時代からGW中の誕生日は忘れ去られがちなのですが
                覚えてくださってて感謝です(。-人-。)


                叶恭子お姉さまが「年齢は単なる記号」と言われてましたが
                確かにある程度大人になってからは
                その人の生きざまというか
                自分を大切にしているか等によって
                外見も内面も年の重ね方が大きく違ってくると思います。
                なので、誕生日はいくつになったかではなくて
                元気に一年過ごせた感謝の日ですね♪

                体力の限界は感じつつありますが
                心が動くうちは、自分に限界を作らず
                自分の心身にその時々必要な栄養を与え
                まだまだ育み磨きたいと思います!
                これからもどうぞよろしくお願いいたします(。-人-。)✨.



                お友だちにもらったSHOTANIのケーキ。シェアして色々いただきました!





                トマトのショートケーキにビックリ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
                ほうれん草のスポンジにフルーツトマトが♪
                優しいお味で美味しかったです!



                頂いた色々。ありがとうございましたm(_ _)m



                大きい椎茸がごろっと入ってる美味しい「喜昆布(よろこんぶ)」と
                大好物の練り物いっぱいはYMさんから。
                猫グッズと傘は妹から。
                その他写真には撮れなかった秘密のブツもお友達から♪
                皆様感謝感謝です(。-人-。)

                携帯壊れてしまったのでGW前にフライングで頂いた品や
                お祝いにと誘ってもらった食事の写真は無くなってしまいました(;o;)ごめんなさいm(_ _)m
                でも、心にはしっかり焼き付けてます!
                肉も野菜も美味しかったですー!Thank You( ≧∀≦)ノ




                JUGEMテーマ:グルメ



                にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へにほんブログ村

                「看取り」と「喪主」

                0


                  期間未定で平日のお休みを頂いておりましたサロンですが、
                  来週より通常営業とさせていただきますm(_ _)m


                  今回急な事でしたので
                  理由も特に公表せずの長いお休みで
                  多方面に御心配をおかけしまして失礼致しましたm(_ _)m


                  実はサロンお休みの間に父の在宅医療の看護要員と
                  自宅での看取りと喪主という、初めての経験を致しました。





                  色んな事がありすぎて書くと長くなるので、
                  もう少し落ち着いたら又ボチボチ綴ろうかと思いますが
                  とにかくとってもとっても貴重な体験でした。
                  自分自身も家族それぞれも色んな面で成長できたかと思います。


                  在宅医療にして良かった。
                  父の希望を出来る限り叶えながら
                  家族の健康を考えたご飯作って
                  父にも「美味しい!」と食べてもらえ
                  父の看護しておしゃべりして…という毎日は
                  本当に楽しかったんです。
                  10年分くらい父と一緒にいたような気分です♪


                  笑顔の多い穏やかな日々を送れ
                  自分達でエンゼルケアもさせてもらえ
                  皆で「お疲れさま。ありがとう」と
                  旅立ちを見送れました。
                  感謝(。-人-。).



                  誰にも明日の保証はありません。
                  やりたい事があるならば
                  躊躇している時間がもったいない。
                  諦める前に、先延ばしにする前に
                  知恵と工夫で出来ることはいっぱいあります。




                  お父さん、ありがとう!浜田先生、訪看さん、ありがとう(。-人-。)
                  関わって下さった方々全てに、ありがとうございましたm(_ _)m


                  JUGEMテーマ:健康




                  ロングドライブのおとも♪

                  0
                    宝塚↔多治見の往復生活中。
                    只今多治見です。

                    渋滞などがなければ、高速使って片道3時間弱の道のり。
                    多治見に向かうときは「養老」まで来ると
                    「あともう少しだー!」と思い
                    宝塚に帰ってくる時は「京都南」まで来ると
                    「関西に帰ってきたぞー!」と毎度思うLGです。

                    そんな道すがら、一人で運転すると退屈で
                    睡魔が襲ったりするので
                    なにか新しいCDでも探そう!とヤフオクで色々物色。
                    大好きなTWICEの日本初アルバム「BDZ」が格安で出てたのでget♪
                    あとは昔仕事でよく観劇していた頃の宝塚歌劇の主題歌CDもネタ的に落札ー!





                    TWICEのは一緒に歌いつつ元気に運転できるし
                    歌劇のは声を聞いて「お!これは真矢みきさんだ」「これは誰かな?」
                    「あ、これはマンハッタン不夜城だ!」等とクイズのようにして楽しみました(^-^)v

                    初めてエリザベートを観たとき
                    一路さんの圧倒的な歌唱力に引き込まれたのを思い出したり
                    麻路さんのトートの怪しげな雰囲気に魅了された事も思い出しつつ。
                    天海さんのミーマイはホント素敵だった!
                    エリザベートもミーマイも何度も再演されていて
                    色んなトップさんが演じられていますが
                    歴代ほとんど観てきた中で
                    やっぱりトートは一路さんの衝撃度が一番かな。
                    小柄なトップさんでしたが、あの歌唱力と表現力で
                    とても大きく見えました。
                    ミーマイはうたこさんのも素晴らしかったけど
                    若さがあって見目麗しくて、ビルとサリーのバランスが最高だったのが天海さんですね♪
                    新公も観ましたがホント、これぞビル!でした。
                    天海さんの代表作ですよねー!
                    近年再演されたモノも悪くはないのですが
                    人の深さが違うように感じます。(何様やねんって感じですが、あくまでも個人的感想です💦)
                    安寿ミラさん、真矢みきさん、天海裕希さん、一路真輝さん、真琴つばささん…全て前職の仕事関係でお会いしていますが
                    素晴らしい時代でしたね。
                    個性的で重厚さのある時代でした。

                    面白かったから、他の時代のCDも物色してみよーっと(* ̄∇ ̄*)





                    昭和レトロ♪

                    0
                      メールアドレスをお知らせいただいている方々には通信にて発信済みですが
                      只今平日は多治見、土日は宝塚という生活です。
                      この生活パターンにも少し慣れてきました(^o^;)


                      実家でアレコレしてるうちに沢山の「昭和レトロ」を発見!
                      元号も変わるしある意味お宝かも(* ̄∇ ̄*)
                      ヴィンテージものと言えるかな?





                      今では稀少となったレトロなガラス戸たち。
                      タイルの玉石のような柄やリボンみたいな柄
                      とっても凝っていて贅沢なガラスたち。
                      台所の電気も可愛い柄!ちょっと北欧風にも感じます。
                      そして、この前の台風でも活躍した木の雨戸に戸袋!






                      工場に残っていた黒電話ならぬ緑電話!
                      ダイヤル式なんて若い子は使い方わかんないんじゃないかな?💦
                      私自身久々に回してみたけど
                      ダイヤル戻ってくる間に「あれ?どこまでかけたっけ?」と、覚えていられない件( ̄▽ ̄;)💦
                      携帯になれてしまった脳は記憶力が低下してます…便利なものは人をバカにしてしまいますね💦
                      あとは、ハタキに長いホウキ!
                      トタンの衣装ケースに蚊取り線香用の豚ちゃん。
                      レトロ柄の醤油さしに毛布にタオル!
                      こちらも北欧風で可愛い!逆に新しい感じがするー( ≧∀≦)ノ


                      こんなんも発見!↓


                      木曽檜の鰹節削りと茶筒!
                      そういえば、子どもの頃は母の鰹節を削るシャッシャッという音を聞きつけては
                      おこぼれを貰って削りたての香りを楽しみながら食べてたなとw


                      昭和に溢れる実家です。




                      そして、そんな昭和な実家の一室に
                      簡易の施術ルームもつくってます。



                      襖が昭和だわー💦
                      オイルを使わないストレッチやヘッドのコースは
                      出張もしております。
                      ボチボチ御利用いただいておりましてありがとうございますm(_ _)m
                      多治見で施術することは滅多にないので
                      お近くの方はこの機会に是非どうぞ(。-人-。)



                      JUGEMテーマ:地域/ローカル




                      | 1/17PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
                      にほんブログ村

                      人気記事ランキング

                      ブログ村

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM