2018夏の帰省レポ・ラストです♪

0

    そういえば、7月の帰省時レポが途中でした!

    いつもそうですが、短い滞在中に目一杯動き回ります( ̄▽ ̄;)💦.


    今回もワークショップや作品製作の為の材料仕入れ等に奔走しました。



    まずは材料仕入れに&ennさんと作善堂さんへ。



    目的のタイルも少しですが見つかってかき集めてもらいましたf(^_^;
    お手数お掛けしました!ありがとうございますm(_ _)m
    秋冬のワークショップや作品作りに活躍しそうです♪



    こちらも材料仕入れに、モザイクタイルミュージアムと色んなタイル屋さんへ。



    多治見市は全国一のタイルの産地です。
    全盛期に比べたらタイル工場や小売店も減りましたが
    まだまだ頑張っている会社も多いんです!

    色んなタイル屋さん巡ってると、昔の実家や父の職場を思い出します。
    庭に色んなタイルが散らばって埋まってたり
    紙貼りする板が積んであったり…思い出の扉がいっぱい開きます(T-T)







    実家近くの「とうしん美濃陶芸美術館」にも又行けました!
    ここは昔父が働いていた「第一タイル」の跡地に建った美術館。
    大きな松の木を中心にぐるりと観てまわれる回廊式な建物。
    お話聞いてみたら、この大王松は父が働いていた頃のまま
    ずっとそこに植わってる松だそう!
    記念に大きな松ぼっくりも頂いたのでサロンに飾りました♪
    実家のまわりはジャングル化が進んでおり
    うっそうとした緑に囲まれています。
    父にお願いして育ててもらってる、ユーカリやミモザ
    菊芋もめっちゃ大きくなってました!
    やっぱり地植えは良いですねー。



    亡き母が誕生日プレゼントに欲しがって沢山送った
    色んな種類のブルーベリーたちもたわわに実をつけてました。
    自宅に居ながらブルーベリー狩りが毎日できます。
    2種類の摘みたてブルーベリーをてんこ盛りにして食すヨーグルト。
    贅沢ー♪




    持ち帰ったお土産色々。



    幼馴染みにもらったハンドメイドのコースターは既にサロンで活躍中。
    3人オソロだよ!と買ってきてくれた猫のかわいいハンカチ。学生時代みたい♪
    妹からは真鍮の「LG」をもらいました。レトロな雰囲気がフォトジェニック♪
    毎度の明宝ハムや懐かしのなごやん。
    レモングラスと見かけたら買うしかなかったレモングラス甘酒。
    もう髪が短いからくくれないけど、ハンドメイドのキモカワ系の猫のヘアゴム見つけて思わずGetf(^_^;.
    その他懐かしいもの美味しいものや健康的なものを色々調達〜!



    そうそう!前に作った大皿が出来上がってきてたので引き取って
    地震で割れた食器の補充に素朴な取り皿もセットで購入。
    これで何とかなりそうかな。



    暑い多治見ですが見所沢山ですので皆さまも是非お訪ね下さいませ(⌒0⌒)/~~.


    夏の帰省レポはこれにて終了ですm(_ _)m.


    #岐阜県 #多治見市 #多治見 #GIFU #TAJIMI #実家 #帰省 #モザイクタイルミュージアム #作善堂 #andenn #とうしん美濃陶芸美術館 #museum #モザイクタイル #mosaictile #tile #handmade #ブルーベリー #ブルーベリー狩り #お土産 #まっちん と#山本佐太郎商店 の#大地のおやつ シリーズ大好き #おからかりんとう にハマり中 #テラスゲート #まちゆい に色んな種類あって嬉し #作陶 #美濃焼き #ceramic #pottery

    JUGEMテーマ:旅行




    2018夏の帰省「半分、青い」のロケ地・岩村へ♪

    0
      先週の帰省時に行ってきました! .

      「半分青い」のロケ地、岩村へ。

      って、私「半分青い」観たことなくて
      帰省時に初めて観た件( ̄▽ ̄;)💦


      我が地元、東濃地方が舞台のお話。
      でも観てみたら方言に微妙な違和感が。
      やっぱり方言ってネイティブ発音難しいのねー。
      私もすっかり方言抜けちゃって、かと言っても
      関西弁も難しくて使いきれずにいるからそういうことですよねf(^_^;





      大好きな谷原章介も一応出てるので
      等身大パネル目当てに数十年ぶりに岩村行ったわけです。
      誰もいなかったので、ハラショー越しのひょっこりはんできましたw
      そして、学生時代に付き合った社会人彼氏が岩村の人で
      人生で初めてプロポーズされた人だったから
      ある意味思い出の地であり、踏み入れにくい地でもありました。
      「三宅」って表札見つけるたびにいちいちドキドキして心臓に悪かったw.





      亡き母が好きだった銘酒・女城主の酒蔵やカステラの松浦軒、
      五平餅屋さん…懐かしさ満載です。
      軒先の暖簾には各家の女主の名前が書いてあるのも女城主の城下町らしいですね。
      全国のどこから来たかのアンケートにもこたえてきました!
      7月下旬にアンケート始めたらしいけど…遅くない?💦.


      やっぱり城下町って風情があっていいですねー。
      緩やかな坂道でかなり汗だくでしたが( ̄▽ ̄;)💦.
      日焼け止めにサングラスに日傘と言う重装備なのに
      日射しにやられて首が軽度火傷状態になったので
      皆様スカーフ必須です!お気をつけ下さい(。-人-。).

      古い町並み歩いたら、久々に妻籠馬籠の中仙道にも行きたくなりました!
      次回のお楽しみにしよーっと♪.

      #恵那市 #恵那 #岩村町 #岩村 #岩村城 #城 #女城主 #蔵元
      岩村出身の#下田歌子 氏が#実践女子学園 の創立者だったのね!
      #松浦軒 #カステラ #半分青い #ロケ地 #谷原章介 #東濃地方 は#多治見市 #土岐市 #瑞浪市 #恵那市 だったかな?💦 #東美濃 って、私は馴染みがないけど #JAひがしみの ってあるのね!#GIFU #ENA #iwamura #iwamuracastle #城下町 #古い町並み #五平餅 #紫外線予 は入念に!


      JUGEMテーマ:地域/ローカル



      JUGEMテーマ:旅行




      2018春の帰省最終日ーその4ー陶天井「八幡神社」へ♪

      0

        帰省最終日レポーその5ーラストです!



        その2で書いたカフェプラートルに行った後で寄ったのがココ!

        市之倉にある「八幡神社」



        ここの『陶天井』をずっと見たいと思っていたのです。

        日本で初めて作られたという陶板で出来た陶天井。
        人間国宝の加藤卓男氏、鈴木蔵氏、加藤孝造氏をはじめ
        地元の陶芸家や企業作品80枚が天井一面に貼られています。

        誰も居ないのをいいことに
        しゃがみこんだり斜めったりと
        怪しげな観賞方法で堪能して参りました(^o^;).

        もちろんちゃんと参拝もさせていただきました(。-人-。)



        最後に…
        お土産や自分用に色々持ち帰った地元の品々↓


        スーパーで地元の酒蔵が作ってるお酢を見つけたり
        懐かしの味仙の調味料や鬼まんじゅうの素まで発見!
        定番の鶏ちゃん味噌に明方ハム、多治見あられや風林堂のかりんとう等々
        食べたいもの試したいものてんこ盛りです。

        やっぱり懐かしの味が味覚の基礎なので
        一番なのです!

        シリーズ長くなりましたが、2018春の帰省レポはこれにて完了です(^-^ゞ


        JUGEMテーマ:旅行



        JUGEMテーマ:グルメ




        2018春の帰省最終日ーその3ー美術館巡り「多治見市立美濃焼ミュージアム」「とうしん美濃陶芸美術館」

        0
          3月の帰省レポを全てインスタにあげたまま
          こちらのブログにupするのは途中になっていました(; ̄ー ̄A
          今ごろですが続きです↓↓↓



          帰省最終日レポーその3ー

          多治見市内、月曜休館の施設も多くて
          中々タイミング合わず行けてなかったミュージアムにやっと行けました!


          「多治見市立美濃焼ミュージアム」


          こじんまりしていますが
          とっても見応えのあるミュージアムです!
          この日はワタクシ貸しきり状態(^o^;).
          ゆったりと自由に廻れて贅沢なひとときでした。

          開催中の企画展は「永久(とわ)の世界〜古代中国の明器〜」
          中国古代の人々は、人間は死ぬと「魂(こん)」と「魄(はく)」に分かれ
          魂は天上に昇り、魄は肉体と共に地下の墓の中で生き続けると考えられていて
          墓の中での生活の為に様々な生活必需品を副葬していたそう。
          その副葬品(明器)として作られた中の、焼き物で作られている明器が多様に展示されています。

          すごく精密に作られたミニチュア生活必需品が
          可愛かったり感嘆したり…古代中国の地下世界の暮らしに出会えます♪

          そして、何度も見返してしまったのが
          「荒川豊蔵展示室」
          人間国宝だった故・荒川豊蔵氏。
          実家の近くにも豊蔵氏が開窯された水月窯があったり
          父が生前の豊蔵氏と祖父や自分との交流をよく話してくれたりしていて
          すごく身近に感じているお方です。
          陶器はもちろん素晴らしいのですが、書簡の数々がいちいち納得の素晴らしさ!
          文字もとっても味わい深く、お人柄がにじみ出る美しさです。

          豊蔵氏は
          物の真贋を見分ける時
          耳学問や見かけにとらわれず
          素直な目で見るようにと語られています。
          その為には、正確に見られるアンテナが必要であると。
          例えば、焼き物でも偉い人が作ったから良いのではなく
          古いから良いというものでもなく
          誰が作ったとしても、内から話しかけてくるものでないといけない…と。
          そして、それに気付ける心を持たないと…と。

          何者にもとらわれない素直な感性を磨きたいと思いました✨.

          また必ず再訪したいミュージアムです。




          続いて訪れたのは、実家から徒歩で行ける場所にある美術館。
          地元の東濃信用金庫(通称・とうしん)が
          地域の人材育成と美濃陶芸文化の発信を目的にして建設した
          「とうしん学びの丘エール」の中にある美術館(写真2枚目)。


          「とうしん美濃陶芸美術館」


          まだ出来て3年程の新しい施設です。
          地元企業がこのように地元に貢献&共生出来る施設を作られているとは素晴らしい!

          開催中の企画展は「女性陶芸家6名の表現」
          若手女性作家さんたちの感性豊かな現代陶芸作品を鑑賞させて頂きました。

          拝見しながら思ったのが、やはり自分は日常で使える品を作りたいんだ!ということ。
          観るだけでなく使える作品を。
          観てるだけでも笑顔に&幸せな気持ちになれる上に実用性のあるものを!
          豊蔵氏や祖父の作品に惹かれるのはそういうことなのだと
          改めて思います。

          次の企画展が「喫茶文化美濃」カップ&ソーサーの歴史
          めっちゃ興味あります!
          タイミング合えばみにいきたいなーと思って
          スケジュールとにらめっこ中です(^o^;)



          JUGEMテーマ:旅行




          宝塚北サービスエリアへ♪

          0


            先月の姫路の帰りに山陽が渋滞で中国道を使ったので
            三田で降りて西谷経由にして
            噂の宝塚北サービスエリアへ行ってきました!
            下道から入れるウエルカムゲートから入場♪



            平日の中途半端な時間帯のせいか
            ウエルカムゲートからの駐車場はすんなりと入れましたが
            春休み中とあってか、高速道路からの駐車場は満車(◎-◎;).

            外観はまるで宝塚歌劇✨
            親しみのある見慣れた雰囲気です♪.



            こちらはサービスエリアとは思えない
            美しいトイレやパウダールーム✨


            何故かこのエリアはだーれも居なくて
            写真撮り放題!
            皆さんトイレ休憩でSAに立ち寄ってないのね(^o^;).

            ゴージャスな照明にシックな設え
            パウダールームはまるで女優さんの楽屋のよう!
            お着替えできる広々とした個室も2つありました。
            やはり歌劇とリンクしてますね♪
            男子トイレもこんな感じなのかな?



            お土産売り場やフードコートは激混みで大行列!
            どこも入場制限かかっていて
            お昼食べようと気軽に思ってたけど無理そうでした(-_-;).
            パン屋さんさえ入場制限かかってたけど列は少なかったから
            並んでパンだけ買いました。



            歌劇グッズや手塚グッズをはじめ
            ベルばらグッズや、SA限定の宝塚土産や
            関西のコアなお土産もいっぱいあったので
            次回の多治見帰省時のお土産買うとき使えそうです(^o^)v.

            ドッグランもあってワンちゃん連れも多かったですよー!


            も少し落ち着いたら改めてゆっくり探検に行ってみよーっと♪



            JUGEMテーマ:旅行




            2018春の帰省最終日5日目その1「虎渓公園」「修道院」「陶芸教室&高田焼オブジェ」♪

            0

              帰省5日目最終日レポ〜その1〜
              めっちゃタイトに動き回ったので、その4まで行きそう( ̄0 ̄;)💦


              朝早くからまずは懐かしの「虎渓公園」へお散歩に♪


              昨秋にもレポした国宝永保寺のお隣にあります。
              虎渓公園から永保寺に降りていく道が大好きです。

              子どもの頃から遠足にお友達との遊びに
              大人になったらお花見やデートに
              色んなシーンで楽しんできた公園です。
              お花見の時、豆腐田楽食べるのが定番だったなー。
              保育士時代、新人時代花見の場所取りに行ったなー。
              と、次々に色々思い出します。
              展望台が出来てて、てっぺんからは多治見市が一望出来ます。
              盆地ですね^_^;.
              公園を包み込むように見守る大きな平和観音像が大好き♪
              昔はなかったチューリップの木という名前の大きな木も!
              確かに先っぽの方にチューリップみたいな実(?)がついてます。




              虎渓公園から北高の方におりていくと
              美しい修道院があります↓


              中に入る時間はなくて残念だったけど、美味しいガレットやワインがあります。



              実家近くの斧磨橋のところに
              名産のとっくりのオブジェがあります↓


              地元は美濃焼きの中の「高田焼」として頑張る地域です。
              私の実家も長い間「高田徳利」を作っていました。
              祖父のろくろでの徳利製造技術は素晴らしかったです✨.
              学生時代は鋳込徳利のバリ取りや仕上げ等のお手伝いという名の
              超低賃金バイトをしてたなーと思い出します。
              高田焼は開窯400年だそう。
              良い土が出る地域であちこちに粘土質の山がありました。
              雨の降る日は粘土山に入るのは危険です!
              泥々の粘土に足を取られて埋まっていきます(゚Д゚ ||)経験アリw.
              今回も陶芸頑張って来ましたー!
              前回のお皿も良い感じで仕上がってました(^o^)v.


              勝手に多治見観光大使宝塚支部代表として
              皆さまに多治見のあれこれを紹介させていただいてまーす(* ̄∇ ̄*)
              歴史や美術&芸術好きな方々には楽しめる街かと思いますd(^-^)


              その2に続くー!



              JUGEMテーマ:旅行


              にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村

              道の駅「神戸フルーツフラワーパーク大沢 farm circus」

              0


                もうすぐ母の七回忌法要とイベント出店の為に多治見に帰省します。

                帰省時は手ぶらでは帰れないから関西土産を持っていくのですが
                宝塚や西宮界隈のお土産品はマンネリ化しつつあるので
                打破したいけどどこに買いにいけばいいのだろう?と考えてて
                思い付いたのがここ!



                「道の駅 神戸フルーツフラワーパーク 大沢 Farm Circus」
                って、名前長いわっヽ(゚Д゚)ノ


                去年ビューちゃんとサヨナラする際
                最後のドライブでこの辺りに来たとき
                道の駅を造る工事してたのを思い出したのです!
                三田アウトレットのすぐ近く。

                三田や神戸界隈を中心に
                兵庫県の美味しいものこだわりのものが集合してて
                目新しいものをいっぱいゲット出来ましたー(^o^)v

                「地産地消」「身土不二」がテーマだそうで
                まさしく私も大好きな精神!



                新鮮野菜やとれたて卵を目当てに来る人も居るそうです!



                お土産の他に個人的に食べてみたかったものも
                味見に買ってみました。
                地元名産のイチゴを使ったチーズケーキと三田の胡麻豆腐と
                久々に出会った三田牛のアキレスー( ☆∀☆).
                うまし!また買う!

                パン屋さんのパンも美味しかったし
                カフェやイタリアンにお伽の国もあった!
                あ、もちろんフルーツフラワーパークも♪

                宝塚からも近いし、また今度ゆっくり行こーっと✨


                JUGEMテーマ:グルメ


                にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へにほんブログ村

                多治見グルメ5連チャン&オマケ2軒♪

                0

                  今頃ですが3月末に多治見に帰省した時のグルメ探訪&オマケレポです♪


                  多治見グルメ探訪その1!

                  ホントは懐かしの「す奈は」に行くつもりがお休みだったので
                  麺つながりで行ってみたかったリストにあげてた
                  『そったくどうじ』に↓


                  カレーうどんが美味しいとの事で
                  私は豚バラカレーうどん。
                  妹はピリ辛混ぜうどん。
                  父は何でもいいと言うからすき焼きうどんに。

                  皆で行くと妙にはしゃぐ父。
                  まずは地元酒蔵の日本酒飲み比べセットから。
                  味のうんちくを繰り返し聞くはめに(笑)
                  おつまみにと頼んだ唐揚げやサラダや前菜盛り合わせを
                  皆でつつきつつ♪

                  父がとにかく楽しんでたのが良かった〜(^o^)
                  今回は夜だったのでお得なランチタイムにも来てみたいです。
                  ごちそうさまでしたm(_ _)m


                  宝塚より多治見の方がずーっと沢山飲食店があるから
                  いつもどこ行くか迷いつつ決めるのが帰省のお楽しみ。



                  グルメ探訪その2!

                  妹とランチに行きました。

                  宝町にある飛騨牛・黒豚焼肉「黒家」↓


                  ここの並びは沢山人気店がありますね〜!
                  以前行った漢方ラーメン渡辺もすぐ近くにあるし
                  まだ行けてない可愛いCAFEもあるし♪

                  黒家は平日にも関わらず結構な行列でした。
                  約45分くらいは待ったかな〜(^。^;)

                  いっぱいメニューがあって迷ったけど
                  妹が牛タン丼にしたので
                  黒豚の「豚野郎丼」にしようかと思いつつ
                  地元っぽいメニュー見つけて
                  ひつまぶしならぬ炭焼牛まぶし丼をチョイス。

                  メニュー写真で挽き肉かと思ってたら
                  牛の細切り肉でした!こんなんお初。
                  微妙に細過ぎて歯間に挟まって食べにくく
                  も少し太いか短冊切りくらいが良かったかな?!
                  妹とシェアしていただきました。

                  肉食べに来たんだけど
                  一番ハマったのがまさかのデザートのきな粉プリンという(笑)
                  売ってたらお土産に買いたいレベル♪

                  おとなりのテーブルが昼から焼肉してたので
                  今度は焼肉で来たいです〜(≧▽≦)

                  しかし、さすが美濃焼の郷!
                  どのお店にいっても器が素敵なんです♪
                  色々見ながら食すのもいと楽し✨




                  多治見グルメ探訪その3!

                  ずっと行ってみたかった
                  だいどこ「やぶれ傘」に
                  元職場の先輩と行ってきました↓



                  駅前の路地を入ったとこにあって
                  入り口も狭く隠れ家風。

                  平日の早い時間から予約客でいっぱいの人気店。
                  予約必須です!

                  京都のおばんざい屋さんみたいに
                  大鉢に色んなお総菜が盛ってあったり
                  オーダーする用の食材も多種多様カウンターに置いてあります。

                  二人とも飲めないのでノンアルで乾杯!

                  お通しの季節の煮物がまず美味で
                  次に頼んだ切り干し大根の酢の物がドストライクな酸っぱさで箸が止まらず。
                  豚角煮もほろほろと崩れ、春の山菜の天ぷらは
                  私にはできないサクサク具合でー!
                  あ、山菜は実家のお隣の東栄町産のものだそう。
                  昔は実家の庭でもつくしも蕨もゼンマイも、
                  たらの目だって採れてましたが今はもう無くて…
                  東栄町はうちより山深いからまだまだ山菜の宝庫だと知って嬉し♪
                  ヨモギの天ぷらが特に美味しかった♥



                  あとはBIG椎茸焼やお隣の知らないおじさまに頂いた鶏肝等を食し
                  〆はジャコとミョウガのてんこ盛りご飯🍚

                  そうそう!ここのお店の器もどれもとっても個性的で素敵でした!
                  聞くところによると作家ものばかりだそう。

                  久しぶりに多治見駅近辺をぶらぶら歩くのも懐かしくて楽しかった〜♪
                  Eさん!また行きましょうね〜( ≧∀≦)ノ

                  ごちそうさまでしたm(_ _)m




                  多治見グルメ探訪その4!

                  せっかくモーニング文化のある地域に帰ってるんだから
                  せめて1回はモーニング行きたいな〜と
                  向かったのは実家から程近い「カフェ ド ドルチェ」に↓


                  私が小さい頃はただのマス釣り場で
                  遠足とかで不動滝行ったり
                  近くの小川で理科の解剖用の小魚を手づかみで収集したり…と
                  そんなイメージの山中だったのに
                  知らぬ間にオシャレなヴィレッジとなっておりました!

                  山中に入っていくと小川流れる林の中に
                  カフェにフレンチレストランに
                  バームクーヘン屋さんに
                  陶芸工房&ギャラリーに…と
                  女子が好きそうなモノが集合してます♪

                  名古屋からもドライブで行ける距離だから
                  緑と新鮮な空気と鳥のさえずりと…と
                  daytripにはもってこいな場所ですね♪



                  不動滝は昔と変わらずでしたが
                  案外足もと悪い道で…よくこんな道を
                  子どもの頃は平気で行ってたな〜と。

                  マイナスイオンいっぱいで、これからの季節おすすめです!

                  モーニングは、オサレで…いつもより贅沢な感じ♪
                  父も「こんなとこおじいさん同士では来られないから良い勉強になった」と(笑)
                  確かに女子同士かカップルしか居なかったわ〜



                  木をふんだんに使った建物はクラシカルなしつらえで
                  静かに語らいお上品にいただいて参りました。
                  ごちそうさまでしたm(_ _)m

                  朝イチからモーニングして、滝まで往復して
                  陶器鑑賞して…と贅沢な1日の始まりですね✨





                  多治見グルメ探訪その5!

                  宝塚に帰る日の最後のランチは父と二人で
                  「ママズカフェプラス」へ↓


                  昨年の多治見での出店時にLG作品を気に入って下さり
                  御縁を頂きましたママズカフェさんは
                  ハンドメイド作品やパン&お菓子など扱っていらっしゃるギャラリーもある
                  子育て応援カフェです(^o^)

                  駅近くの「まなびパーク」という市の複合施設一階にあります。
                  施設内には図書館や自習室もあるのですが、
                  高校時代ここの自習室で学校帰りや夏休みに勉強したのを思い出します。
                  図書館は焼き物についての資料がすごく多くて
                  さすが美濃焼の郷!って感じです。
                  陶器好きの人にオススメな図書館です♪

                  さて、ママズカフェさんですが
                  今でこそあちこちにもあるでしょうが
                  かなり昔から絵本のメニューランチをしたり
                  細かい設定の離乳食があったり
                  時々減塩メニューや美肌メニュー等々もあったりと
                  ママ達の強い味方のカフェなんです♪

                  今回頂いたランチも、おかずの種類いっぱいで優しいお味。
                  満足満腹です♪
                  近くにあったら間違いなく通ってます!

                  ちょうど人気のパンもあったので
                  色々買ってみました。
                  2儖幣紊△詈厚いだし巻き卵に人参のラペとサラダ菜を挟んだコッペパンが個人的には大ヒット♪
                  温かい気持ちが伝わるようなお味で♥
                  これで180円はビックリでした!
                  また食べたいな♪

                  ごちそうさまでしたm(_ _)m

                  秋のイベントにもお誘いいただいているので
                  頑張って精進したいと思いますm(_ _)m


                  たまに帰省すると短期間に行けるだけ行くぞ!っていう感じですが
                  ホントにリーズナブルで美味しいとこが沢山あるので
                  毎回行ききれません(; ̄ー ̄A

                  好奇心旺盛な父も「お姉ちゃん帰ってくると
                  珍しいとこいっぱい連れていってくれるから友達に自慢できるわ〜♪
                  どこでもついてくぞ〜」と喜んでくれてます。
                  次回も一緒に行けるのを楽しみに元気でいてね♪
                  ※20年ぶりくらいに実家の庭で紅梅バックに
                  父とツーショットで写真撮ってみたけど
                  何回撮っても顔が見切れてうまくいかず〜
                  「携帯で自分の写真とか…今はそんなこと出来るのか!」と父。
                  いやいや、お父さんの携帯でもできますよ…





                  帰省時レポの番外編。


                  実家から近い工房「安土桃山陶磁の里 ヴォイス工房」で作陶を↓


                  山の中ですが、隣にはセラミックパークMINOや岐阜県現代陶芸美術館があり、多治見市美濃焼ミュージアムも近隣にある
                  陶芸ファンにはたまらないゾーンです。

                  今回は超久々にタタラと轆轤を。
                  先生に「轆轤の経験は?」と聞かれ
                  「正確にいうと数十年前…小さな頃10年くらいはやってましたが
                  もうすっかり離れてしまって忘れてますので初心者です」と返答。
                  「きっと覚えてて思い出しますよ。もし失敗してもこちらで直しますし大丈夫ですよ」と言ってくださり
                  手順を教わりながら作ってきました!
                  始めると…恐ろしい!覚えてる〜(@ ̄□ ̄@;)!!
                  まさに三つ子の魂百まで!
                  生涯職人だったおじいちゃんの「手が覚えとる」という口癖も思い出しました。

                  丼とオーバル大皿は、もう焼き上がってるようですが
                  秋に取りに行くのを楽しみに預かってもらうことに♪

                  あれほど陶芸には二度と関わるまいと長年避けてきましたが
                  やってみるとおじいちゃんとのひとときを思い出したりして楽しくて…
                  結局人は原点に戻ってしまうのでしょうか?

                  次に実家に帰ったら、今は誰も使わず眠っている
                  おじいちゃんの形見の轆轤を使えるように整備したいと思います!



                  レポのラストは〜
                  いつの間にできてたのかは知りませんが
                  実家から程近い場所に出来ていたおしゃれスポット!
                  めっちゃおしゃれなフラワー&雑貨やさんやカフェやパンやさん
                  そして洋服やさんとか集まってます。


                  カトリエムメゾン↓


                  なにこのおしゃれ感( ☆∀☆)
                  シャビーシックな雰囲気がドストライクです!

                  やっぱりおしゃれな空間にはアルファベットオブジェがありましたよ〜!
                  皆さん!アルファベットオブジェはこんな風に雑貨や写真やお花やグリーンと一緒に飾ると素敵ですよ〜(≧▽≦)
                  LGの代表的作品であるアルファベットオブジェも是非こんな風に仲間入りさせてくださいね〜(⌒0⌒)/~~







                  JUGEMテーマ:グルメ


                  にほんブログ村 グルメブログ グルメ情報へにほんブログ村

                  2017年のお花見イロイロ♪

                  0

                    今年は例年より桜の開花が遅れ
                    咲いてからも冷え込む日もあって
                    結果、長くお花見を楽しめましたね〜♪



                    私は今年も先ず阪神競馬場に行ってみました!

                    同じ四月初旬ですが去年は散り始めだったけど
                    今年は三〜五分咲きの競馬場でした↓


                    桜はまだまだの時期でしたが
                    馬場を見ながら広々とした芝生広場での解放感あるお弁当timeは格別!
                    今年のお弁当は五穀米のお稲荷さん&甘い卵焼きのみ作って
                    おかずはMEEKさんのデリBOXを♪
                    ゴルゴンゾーラ入り里芋コロッケめっちゃ好み〜ヾ(o≧∀≦o)ノ゙



                    まだまだ桜を観足りなーいってことで、競馬場をあとにして満開の「花の道」へ。

                    歌劇休演日だから人出はどうかな〜?と思ったけど
                    翌日からの下り坂天気の前にお花見したい人々で賑わってました!
                    桜のトンネルの下にはたわわな雪柳〜とっても綺麗でした♥
                    桜+雪柳の組合わせが大好き〜("⌒∇⌒")



                    同じ日でも花のみちは満開↓




                    この日はお友達と宝塚市内お花見ハシゴとなりました♪
                    季節を愛でるのはいと楽し♪




                    そして、桜花賞の日♪

                    仕事の合間にチャリダッシュで行って参りました↓






                    競馬場滞在時間15分ほどでしたが満開の桜を満喫♪
                    何とかお天気ももって桜満開の阪神競馬場は家族連れで大にぎわいでしたよ〜!

                    桜の中を牝馬が駆け抜けていく美しい姿…は残念ながら見る時間なかったですが(; ̄ー ̄A

                    でも、しっかり勝ちました〜!

                    前夜に競馬番組のうまんchu観て、大多数の皆さんの予想のを複勝でいくつかと
                    天童なこちゃんの3連複をとりあえずネットで買っておいたけど
                    それらはまさかのハズレ💦
                    競馬場に行ってから、何故か気になる子(レーヌミノル/10)を単勝と枠連(3-5)で追い買いしてたから
                    それが1着に入って勝てました〜♪
                    桜花賞と相性いいのかな〜?昨年も勝ちました♪

                    競馬を始めてまだ1年程ですが回収率は良いかと♪
                    データや予想屋さんので買うより
                    パドックや掲示板を見ていて、何故かピカーンと光って気になる子を買うと当たります。
                    今後はもう誰にも惑わされず、自分の勘だけで買いたいと思います!

                    今のところ重賞レースのみで1レース1000円までっていうmyルールのもとでしてるので
                    勝ったとしても大きくはなりませんが
                    一度一日競馬場にいて、この買い方でどこまでいけるかやってみたいな〜(^o^)

                    宝くじ買うより競馬で大きくかけた方が、早く母校に寄付できるんじゃない?と周りから言われますが
                    変な欲を出して大きく賭けると負けるような気がして
                    出来ない小心者です💦

                    短時間だけど今年も阪神競馬場の満開の桜観れて良かった〜♪





                    月末の末広公園は八重桜が満開〜↓


                    大きなポンポンみたいで可愛い♪


                    土日に末広公園であった『花と緑のフェスティバル』で
                    欲しかったモノをGET!

                    アカシアブルーブッシュとユーカリグニー↓


                    作品に使うドライフラワー達を今まではネットやホムセンで買ってたんですが
                    今後のために実家の庭で育ててもらおうと(; ̄ー ̄A
                    お店のお兄さんに育て方と送る際の梱包の仕方を聞いて準備万端!
                    大きく育ってくれるといいな〜(。-人-。)




                    花のみちの八重桜も綺麗でしたよ↓


                    歌劇場とお花の組み合わせは絵になりますね♥

                    只今雪組公演中。
                    何かとご縁の多い組&公演なので
                    チケット難の中何とか一回は観劇したいと思います!




                    遠くに行かなくても十分桜を楽しめた4月でしたd(^-^)



                    JUGEMテーマ:地域/ローカル




                    帰省アレコレ「モザイクタイルミュージアム」「ギャルリ百草(ももぐさ)」&「幸兵衛窯」&「市之倉さかづき美術館」

                    0

                      さてさて、これまた11月下旬の帰省時のお話です(; ̄ー ̄A

                      先日はローカルグルメ話でしたが
                      今回は見て体験して〜の多治見巡り♪





                      多治見探訪のワンシーン、その1!


                      まず初日に向かったのは
                      ずっと行きたかったモザイクタイルミュージアム↓




                      多治見市笠原町は全国一のタイル産地!
                      昔から沢山のタイル工場があります。

                      私の父も自営業になる前の昔々
                      タイル工場の工場長してたから懐かしすぎる物ばかりで
                      ワクワク空間でした〜ヽ(*≧ω≦)ノ

                      タイル見本の所のおじさま達と話も弾み
                      タイルを仕入れて帰りました(; ̄ー ̄A
                      木工と合わせた作品作るぞ〜と構想中✨


                      モザイクタイルミュージアムは、こんなの見たことなーい‼っていう
                      圧倒されるような外観!
                      まるで大きな山のような感じ‼
                      粘土山をイメージしてるのかしら⁉

                      粘土山といえば、実家の周りは粘土山だらけ(・・;)
                      ミュージアムにも沢山の粘土の見本が。
                      小名田木節とか懐かしすぎる粘土の名前(笑)
                      中学時代こういう各地の粘土を採取し
                      「粘土の体積と重さの変化」という研究をして
                      科学作品展にて賞を頂きました(^o^)v
                      窯焼きの家に生まれ育った故の視点だったと今さら思う(; ̄ー ̄A
                      粘土山に雨の日に行くのは厳禁!足を取られて底無し沼の様に
                      粘土の中に埋もれてしまいます(´д`|||)※経験者です。


                      ミュージアムショップでは
                      独立する前の父が働いてた第一タイルのタイルと木箱を見つけて感動!
                      思わず購入して父に見せたら「確かに間違いなくこれを作ってたな〜」と懐かしがっていました(^_-)

                      母や裏のおばさんがしてた貼り板タイルも超懐かしい(;o;)
                      私もよくやらせてもらったな〜と。

                      タイルを使った小物作りの体験ゾーンもありますよ(^o^)v


                      郷愁に浸りまくりな時間を過ごしました。
                      ありがとう!モザイクタイルミュージアム(。-人-。)

                      多治見界隈は美術館系が沢山あるのでホント散策が楽しいですよ♪






                      多治見探訪のワンシーン、その2!


                      実家近くの山の中にあるギャラリー&カフェ百草(ももぐさ)↓


                      ちょうど帰省時にミナペルホネン展示即売会期間だったので
                      久々に訪問。
                      皆川さんの在廊日には残念ながら行けませんでしたが(;o;)

                      お目当ての柄が無かったので、手ぶらで帰るか〜と思ったけど
                      せっかくなので、バッジのみ2つ購入。
                      多分ワタシ史上一番高価なバッジです(笑)


                      帰り際スタッフさんに「是非言葉の紙を記念にどうぞ。無作為に引くと思わぬメッセージに出会えますよ」と声をかけて頂いたので
                      皆川さんの言葉を書いた紙の山から一枚取りました。
                      それがこれ↓

                      『いるのさ!

                      まだ走るのかい?
                      何のために?何を目指して?
                      何のためかも、どこに行くかも
                      いつまで走るかもわからない。
                      それが楽しくて走っているのさ!』


                      私の座右の銘である杉山平一氏の「問いがそのまま答えであり」に通ずるような気がする文章でした。


                      百草がある東栄町の森、小さい頃に遊んだままの森でした。
                      時代にあわせて変わるのも時に必要だけど、変わらぬ良さも素敵です。
                      私のサロンはそれを目指しています。





                      多治見探訪のワンシーン、その3!


                      ここもずっと行きたかったとこ。
                      幸兵衛窯の作陶館↓


                      幸兵衛窯は、岐阜県多治見市市之倉町にある窯元で
                      2009年と2011年の日本旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星を獲得した窯。
                      その窯近くにある一般の人達が色々教えていただける作陶館です。


                      下絵付けを色々教えてもらおうと予約しました。

                      昔は普通に実家で出来る事だったのに
                      あの頃は父がしてることをしたくなかったんですよね…。
                      今頃になって勉強したくなるという件。

                      沢山質問して教えていただきました。
                      以前中国で勉強してきた運筆が役に立ちそうな予感!
                      復習しなければ‼

                      並んだろくろやバリ取りした陶土の欠片たちが
                      めちゃくちゃ懐かしかったです。

                      デザインの勉強も、デッサンも、運筆も
                      あれだけ時間をかけて勉強してきたことを無駄にしたらもったいない。
                      もう一度思い出して勉強し直します!
                      中国にもまた行かなきゃね。
                      王老師…また教えてもらえるかな?




                      多治見探訪のワンシーン、その4!

                      ここもずっと行きたかったとこ。 「市之倉さかづき美術館」↓


                      数年前に来たときは休館日だったのでリベンジに!

                      館内は写真NGなので、外観とパンフをアレンジ♪


                      『人生の節目節目には盃がある。
                      いくつもの思いを盃にくんできたのだろう…』

                      で始まる、

                      時代時代の盃たち。
                      色んな国の盃たち。
                      著名作家の盃たち。

                      兵隊盃にべく盃…
                      こんなにも種類があるのかとビックリ!
                      べく盃は昔々実家でも作ってたな〜と思い出したり♪


                      コンパクトな美術館ですが、大変見応えがありました!!!
                      面白かった〜♪ヽ(´▽`)/



                      多治見には他にも
                      岐阜県現代陶芸美術館、こども陶器博物館、とうしん学びの丘エール等々
                      見ごたえのある場所が沢山あるので
                      また帰省時に楽しみたいと思いますo(^o^)o


                      陶芸好きの方々、美術館好きな方々、観光でも是非是非多治見へどうぞ〜(⌒0⌒)/~~

                      JUGEMテーマ:旅行




                      | 1/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
                      にほんブログ村

                      人気記事ランキング

                      ブログ村

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM